にんにく注射

2019年9月14日(土曜日)から開始します。

 

にんにく注射の呼称

 

 にんにく注射と一般的に呼ばれているものは、ビタミンB1(他にB2 B6 B12)などが主成分です。このビタミンB1の成分のにんにく臭から、にんにく注射と呼ばれています。

 

 この注射をすると、自分自身では臭いを感じますが、実際の息や汗がニンニク臭くなることはありません。 

 

にんにく注射の効用効果

 

 ビタミンB1など、ビタミンB群は、注射することによって血液に乗って全身をめぐり、疲労の原因となる蓄積した乳酸を処理します。

 

血行が良くなり、新陳代謝が高まり、疲労物質を洗い流します。

 

 また、アルコール分解にもビタミンBが使われるため、二日酔いの改善にも効果があります。

 

 具体的には、以下にあてはまる方が対象となります。

 

 ・仕事で疲れがたまっている。

 

・寝ているけれで疲れがとれない

 

・夏バテ、だるい、冷え性、虚弱体質、風邪をひきやすい

 

・肌荒れや乾燥

 

・二日酔い、肝臓の酷使

 

 

にんにく注射を打つにあたって

 

 にんにく注射は、体の調子に合わせて随時注射しても構いません。定期的に注射する場合は 1週間に2~3回程度打つ方が多いようです。 

 

 にんにく注射には特に副作用はありません。ビタミンB群は水に溶けるため、余分に取り過ぎた分は尿となって排出されます。

 

 

 

にんにく注射の料金

 

筋肉・皮下注射  1アンプル 1,000円

 

※2アンプルからは上記に800円が追加されます。

 

※初回時は登録料として1,200円が別途かかります。